自宅で副業をしたい、空いた時間を有効活用したい、このような方におすすめの副業がWebライティングです。文章を書くことが得意ならそのスキルを活かすことができます。
文章を書くことに苦手意識があっても、これからスキルを身につけていくことはできます。

まずはやってみる

考えているだけではスキルは身につかないので、まずは実際に仕事をしてみましょう。クラウドソーシングを利用すると、初心者でもできる仕事が見つかると思います。
初心者でもできる仕事は単価が低い傾向がありますが、練習だと思ってやってみてください。難しく感じる方もいれば、思っていたよりも簡単に感じる方もいることでしょう。簡単なもののをこなしていくと次第に自信がついてきます。

書籍を読んで勉強する

「分かりやすい文章の書き方」「間違いな言葉の使い方」「日本語文法」など、文章を書くことについての書籍が数多く出版されています。普段あたりまえに日本語を使っていて、小学生のころから作文を書くなど文章を書いていて、「日本語の勉強をいまさら」と思うかもしれませんが、読んでみるとおかしな日本語を使っていたことに気が付くことでしょう。
仕事としてWebライティングをするなら、書いたものを読んだ人が喜んでもらえるように、副業であってもプロ意識を持つことが大切です。本業でも副業でも仕事であることには変わりないので、手抜きはできません。
書籍を読んで勉強すれば、正しい日本語を使ってわかりやすく伝える知識が身につきます。

よい本をたくさん読む

文法などの本とは別に、わかりやすく書かれているものやよい文章と思うものをたくさん読んでみてください。よいものにたくさん触れていると、どの点がよいのか次第にわかってきます。
このとき、意識的に読むことが大切です。何となく読んでいると大切な部分が抜けてしまいます。
この文章がいいと思ったら書いてみることもおすすめです。紙に手を使って書くと記憶に残りやすくなります。

とにかくたくさん書く

高い文章力を身につけてから副業にしようと思っていると、なかなかは副業を始めることはできません。上には上がいて完璧な文章を書くことは難しいです。
副業をしているうちに文章力が磨かれていきます。そのため、どんどん書いていきましょう。まず簡単なものから、慣れてきたら長文など難しいものに挑戦していくと、文章力がついてきます。
自信がなくてもまずは行動です。